放課後等デイサービスで大阪市の障がいを持つお子様それぞれに合わせた支援を行います

お問い合わせはこちら

大阪市の放課後等デイサービス・合同会社Shalomの支援について

放課後等デイサービスにて発達支援長けた指導員が対応 

大阪市の放課後等デイサービス・合同会社Shalomの支援について

放課後等デイサービスを大阪市内にて営み、スタッフに子どもの障がいや発達についての専門家を配置して日々対応しております。お子様のことをさまざまな視点で見守り適切な療育が行き渡るよう心がけておりますので、安心してお任せください。
また子ども達とのいち早い信頼関係構築のため、子どもたちの目線に立ち「大人も一緒に楽しく遊ぶ」ということをモットーに毎日のカリキュラムを過ごしております。こうして子どもたちの長所を伸ばしてあげることが私達のメソッドです。


子どもの発達に関する専門家がサポートにあたります 

きずなはうすには児童発達支援管理責任者(児発管)が常におりますので、子どもたちの発達支援を適切に行うことができます。児発管のお仕事は子どもたちとその保護者の希望や必要な支援を考慮し、それを基に教室でのプランを作成することが主な役割です。また計画に沿った療育内容を立案すると共に適切な発達支援が行き届いているか評価を行います。他の指導員やスタッフへの指導・アドバイスなども取り仕切る、障がいをもつ子どもについてのプロフェッショナルです。
児発管を中心に療育の現場を経験してきた保育士や指導員が多数在籍しておりますので、お子様の発達について心配なことがありましたらなんでもお話いただくことができます。保護者の方の目がない場所であっても、適切な療育や発達支援を行うことができるよう人員を揃えて対応しておりますので、安心してお任せいただけます。

放課後等デイサービスのスタッフが子ども目線で接します 

子どもたちとどのように接するかによって、指導者との間に芽生える関係が大きく変わってきます。私達は何事も「全力で楽しむ」ということを一番に考え、子どもたちだけでなくスタッフや保護者までも楽しく遊んで・学べる活動をおこなっています。ですのでどんなに年の離れた関係であってもスタッフに対しては「子どもたちと一緒に思い切り遊んでね」と、いつも伝えております。遊んであげるのではなく、一緒に遊ぶが大きなポイントで、子どもたちと同じ目線で遊ぶと子どもたちの警戒心もすぐに緩み信頼関係が早くに構築できる結果がでております。
スタッフと子どもたちが仲良くなれば一人ひとりの長所も見えてよりサポートもしやすくなるのです。信頼できる大人と子どもたちに認識してもらえれば、新しい発見や今までできなかったこともたくさん報告してくれるようになります。子どもたちのできたを増やしてあげることが、私たちのメソッドです。

放課後等デイサービスで働く指導員や保育士を募集中です 

大阪市内で放課後等デイサービスを受けられる子どもたちと接していただく、児童指導員・保育士・児童発達支援管理責任者を募集しております。通常の保育士などとは子どもたちへの接し方や業務内容が大きく違ってきますが、療育の経験がない方やブランクがある場合も歓迎しておりますので、ぜひお気兼ねなくご応募ください。
子どもたちの日々の生活を支援するのはもちろんのこと、プランの作成や保護者の皆様への対応や季節ごとのイベントの企画・運営などもスタッフ一丸となって携わっていただきます。全員で意見やアイデアを出しながら一緒に「きずなはうす」を創り、「子どものみならず親も安心できる心のより所がある」といただいた評判を大事にし、これからも成長していきたいと考えております。子どもと一緒に遊ぶのが大好きで、明るく笑顔の素敵な方からのご応募を心よりお待ちしております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。