放課後等デイサービスを通し大阪市の発達に悩むお子様へ学校とは違う支援を行います

お問い合わせはこちら

サービス

大阪市内に住む発達障がいのお子様の未来をつなぎます 

SERVICE

お子様の障がいや発達に関する悩みをサポートいたします 

児童発達支援・放課後等デイサービスにて学校や保育園、幼稚園、ご自宅での身辺自立 ・ 社会性 ・ コミュニケーションといった能力を育むお手伝いをしております。発達に遅れや偏りがみられるお子様の場合は大きな集団での活動ももちろん大切ですが、一人ひとりの発達や特性に合わせて支援を行うことも大変重要です。
個人に目を向けることによって、将来の自立に繋がる必要なスキルの習得を促すことができると考え、最適な支援プランを作成しております。また子ども達だけでなく保護者の方のケアにも力を入れております。


大阪市にて障がいのあるお子さんについてのご相談を受け付けます 

「夫婦で共働きなので学校や保育所以外の居場所が欲しい」そんなご要望を持つ方を、放課後等デイサービスを通して支援いたします。きずなはうすのサービスをご利用になるためには、通所受給者証が必要になります。これはお住まいの市区町村から交付される、福祉サービスを利用するための証明書です。
通所受給者証申請時には利用する教室や利用頻度の情報が必要になるため、申請してからきずなはうすの利用が可能です。申請をスムーズに行うために事前にお住まいの市区町村へ必要な手続きの方法や書類の確認をしておくことをおすすめしております。通所回数などは子どもや保護者の状況・環境をふまえ、受給者証申請時に審査が行われます。 申請方法につきましては私たちがお教え致しますのでお問い合わせください。

大阪市にて児童発達支援・放課後等デイサービスでお子様に必要なケアを行います 

障がいのあるお子様だけでなく、教室を卒業された方・成人を迎えた障がいのある方全般のサポートを行い、皆様が自分らしく生きていく為の支援やアドバイスをしております。また私達の運営しているきずなはうす各所では、児童福祉法に基づく児童発達支援と放課後等デイサービスを提供し、心身の成長や発達に心配のある子どもたちをお預かりしてサポートしております。
日常生活において必要な基本的な動作の指導・学齢に適した知識や技能の付与・集団生活への適応訓練など、学校や保育園・幼稚園などで社会生活をスムーズに出来るようになるため支援をおこなっております。お子様の自立する力を育て、その場限りのサポートではなく、社会人として巣立っていくための訓練を行うための場所として存在できたらと考えております。

大阪市内のさまざまな場所で施設外活動もおこなっております 

"子どもたちに広い視野を持ってもらい、たくさんの経験と発見をしてもらうために、外出支援として施設外活動を積極的におこなっております。市内にある防災センターや科学館などで日常に役立つさまざまな知識を学ぶこともあれば、アクアライナーに乗車し乗り物に乗る経験や楽しさを知ってもらうこともございます。また遊戯施設や水族館などに遊びに行くこともあり、幼稚園や学校ではできない体験をたくさんしていただくことができます。
各所にあるきずなはうす同士で交流を行うこともあり、お住まいの学区や地域を超えた交友関係を広げていただくこともできます。その他プログラミング体験や農業体験といった実際にある仕事に触れられるような活動も充実させ、社会生活への適応も考慮した活動を幅広く取り入れています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。